GAZOO Yaris Cup


フロント SDY753
RM551+ カーボンセミメタル   摩擦係数 0.35

VITZ RACE で多く使用されてきたRM551+を更に進化させました。
全域でのコントロール性の良さはそのままに中高温時の耐熱性を向上し潤滑性も改善しました。
N1.RACING50 カーボンセミメタル 摩擦係数 0.35~0.45

86 RACEで使用されている材質でありハイプレッシャー時に高い摩擦係数を発生します。
高温時のタレも少なく安定した制動力が得られます。


リア SDY9417
STREEET SPORTS  
純正シュー対し高い摩擦係数となります。スチール繊維を多く使用しながらもグラファイト
により潤滑性も向上しています。ブレーキ姿勢は前後で効かす

RACE-H
純正シュー対し低い摩擦係数となりますが高温時耐フェード性には優れています。
アンチロックTYPEでありフロントダイブの多い場合の電子デバイス介入を抑えます。

Photo by h.kawakami

POINT MEMBERS レース参戦者募集中!