■マッチングリスト

まず、はじめにFR,4WD,FF,前後に取り付けられているキャリパーからみても分かるように(メーカーによって違いはありますが)プロポーショニングパルブから前後に配分されブレーキバランス約9:1~7:3とフロントよりになっています。
サスペンションの変更やハイグリップタイヤへの変更によりブレーキパッドへの負担が増えノーマルパッドではすぐにフェード現象が発生してしまいます。

■ディスクローターとのマッチング

現状ダグタイル、CV鋳鉄、HD(熱処理済み)、RDD(カーボン配合の物)など色々と市販されています。硬度の高い物は効きだけ考えれば良くなりますが潤滑作用が低いためジャダーやクラックなどの発生の可能性があるので注意して下さい。当社ではCV鋳鉄用材質もご用意しています。
基本的に純正の硬度に合わせていますがカーボン配合の物がベストマッチングです。

■レーシングマスターズ車種別マッチングリスト

 R.MASTERSシリーズの基本的マッチング

FR
前後同材質または、フロント初期の効きのマイルドなもの。
4WD
重量級であり絶対的に効き高いもので初期の立ち上がりスピードが早いもの。
FF
フロントに対してリヤはやや効きの低いものを使用、初期スピードはマイルド中間~奥でリリース性の良いもの。

200